ベストセラーを読んでみた。(ラジオ番組)

  • 月曜日 栃木放送18:45~19:00
  • 水曜日 西日本放送12:30~12:45 熊本放送18:30~18:40 北陸放送18:30~18:45
  • 土曜日 STVラジオ6:15~6:30 山梨放送9:40~9:50
  • 日曜日 信越放送5:20~5:45 北日本放送6:20~6:30 山口放送6:50~7:00 RKB毎日放送7:30~7:40 大分放送16:45~17:00 茨城放送18:45~19:00
徳永有美

パーソナリティ:徳永有美 (とくながゆみ)

1975年生まれ、石川県金沢市出身。テレビ朝日アナウンサー時代は、報道・情報系からバラエティまで幅広いジャンルの番組で活躍。2005年、結婚を機に退社。二児の母。

#116

薄情/絲山秋子

2017.6.12~6.19 放送

第116回は絲山秋子さんの著書『薄情』を紹介しました!

絲山秋子さんの作品がもともとすごく好きで特に『袋小路の男』がお気に入りだと話していた徳永さん。
そんな絲山さんが谷崎潤一郎賞を受賞した作品『薄情』を紹介しました。

今回のベストセラーの感想は…
「絲山秋子さんの本は、男性的で切れ味鋭い文章を書く作家さんで読みやすい。内容は本質的にはねっとりしているのが特徴。人はきっと人生において密度の濃い時期もあれば、密度の薄い時期があるんだと思った」

徳永さんは、子供ができてからは圧倒的に密度が濃くなったと感じるようになったと語っていました。子育てや仕事がある中で、自分自身が根をあげたらダメだという意識で過ごしているのが今の時期。
自分の人生の密度を振り返るきっかけになる作品なのかもしれません。

「人生の移り変わりを描かせたら一番上手な作家さんなのではないか?」と徳永さんがオススメするベストセラー。是非、手にとってみてはいかがでしょうか?

薄情

この回を聴き逃した方はコチラ!

お便りはコチラ

#115

ふたつのしるし/宮下奈都

2017.6.5~6.11 放送

第115回は宮下奈都さんの著書『ふたつのしるし』を紹介しました!

昨年『羊と鋼の森』で本屋大賞を受賞した宮下奈都さんの著書。
今回のベストセラーの感想は…
「ずっと涙が目の下でスタンバイされているような気持ちで読み進めてきました。宮下さんの文章は端正でとても柔らかいし、日常に近い言葉が散りばめられていて読みやすかったです」

最後に遥名が言う言葉を読んで、ものすごく良いオチだと絶賛する徳永さん。
リスナーさんにもぜひ、読んで欲しいと語っていました。

また、こんな感想も…
「宮下奈都さんの本の山場の作り方が私には合うと思いました。他の作品も読んでみたいなと思いました」

本屋大賞を受賞した作家が書く恋愛小説。是非、手にとってみてはいかがでしょうか?

ふたつのしるし

この回を聴き逃した方はコチラ!

お便りはコチラ