ベストセラーを読んでみた。(ラジオ番組)

  • 水曜日
  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日
徳永有美

パーソナリティ:徳永有美 (とくながゆみ)

1975年生まれ、石川県金沢市出身。テレビ朝日アナウンサー時代は、報道・情報系からバラエティまで幅広いジャンルの番組で活躍。2005年、結婚を機に退社。二児の母。

#137

往復書簡 初恋と不倫/坂元裕二

2017.11.06~11.12 放送

第137回は坂元裕二さんの著書『往復書簡 初恋と不倫』を紹介しました。

今回のベストセラーの感想は…
「坂元さんならではの会話劇が追求されているんだなと思いました。TVドラマで放送されていた『最高の離婚』や『カルテット』は坂元さんらしさはあれど、ある程度、大衆的な内容に寄せている印象も受けていましたが、この作品はさらに濃密な、マニアックな印象を受けました。作中に出てくる数々の言葉にも胸を掴まれました」

「カルテット」「Mother」「最高の離婚」など、人気ドラマを世に送り出した脚本家・坂元裕二が過去に手がけた2作の朗読劇を書籍化した今回のベストセラー。
ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?

往復書簡 初恋と不倫

この回を聴き逃した方はコチラ!

お便りはコチラ

#136

アナログ/ビートたけし

2017.10.30~11.05 放送

第136回はビートたけしさんの著書『アナログ』を紹介しました。

今回のベストセラーの感想は…
「たけしさんは映画監督して世界的に有名ですが、わりと内容がバイオレンスなので観れていませんでした。そんな中、唯一お気に入りの作品が『あの夏、いちばん静かな海。』人が人を想う、優しさ、これほどたけしさんが綺麗なんだということを教えてくれた映画でした。その作品における、たけしさんのイメージが今回の『アナログ』とリンクしました。たけしさんの綺麗な、ピュアなところがギュッと詰まった素敵な作品でした。」

ビートたけし名義での初の恋愛小説。
多忙な合間を縫って、ノートに手書きしながら執筆するという、まさにアナログなスタイルで臨んだ力作とのこと。
ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?

アナログ

この回を聴き逃した方はコチラ!

お便りはコチラ